地頭鶏とは

居酒屋ぶくろ メニュー
居酒屋ぶくろ

地頭鶏(じとっこ)とは、宮崎県および鹿児島県の霧島山麓において古くから飼育されていた在来種です。
地鶏が孵化から80日以上飼育されるのに対し、みやざき地頭鶏は雄は4ヶ月(120日)、雌は5ヶ月間(150日)という長い期間清涼な空気と雄大な大地の中ですくすく育ったストレスのない環境の中で手間隙と愛情を注がれて育ちます。
 「みやざき地頭鶏」は、肉質の弾力とジュワーっとくるうまみと歯ごたえが、十分すぎるほど食を堪能できます。 長い期間をかけて飼育するので、大変希少価値の高い一品になっています。